保険診療

保険診療

  • 接骨院保険診療
  • 鍼灸保険診療
  • 災害共済・学校保険治療
  • 労災保険

接骨保険診療について

接骨診療とは国家資格である柔道整復師が怪我などの
治療にあたります。
鍼灸保険治療とは違い即日保険が使えます。

柔道整復師は、「ほねつぎ」や「接骨」ともいわれ、
捻挫や骨折、打撲などの治療にあたります。
サッカー、スノーボードなどのケガをしやすいスポーツが
多くなっています。
また、高齢者人口の増加などで転倒、捻挫、骨折、事故が
増える傾向にあり、柔道整復師の活躍する場面は多くなってきました。

接骨治療の主な適応疾患

捻挫

写真

捻挫とは関節内の損傷のことをいい、関節の可動域を超える外力が加わると関節をつないでいる靭帯が損傷します。
捻挫の程度により異なりますが、受傷直後にはあまり腫れず夜やその翌日になって腫れることが多くあります。
重度のものになると、剥離骨折を伴う場合もあります。
捻挫は軽く考えて無理をしてしまう方が多いようですが、初期の処置が大変重要です。
痛みが強い場合は検査をしたほうがよいでしょう。

打撲

写真

打撲とは転倒して打ったり、ものと強くぶつかったりした事による皮膚や軟部組織(筋肉)の損傷の事をいいます。
皮下出血、腫脹、痛みなどがあり、発生すると患部にシビレ感、激しい運動時痛を起こします。
また体内に菌が入った場合に起こる蜂窩織炎(ほうかしきえん)にも注意してください。

寝違え

写真

寝違えとは朝起きたときや、ある一定の姿勢でいた場合に起こる首の筋肉痛です。
直接的な原因は、長時間、筋肉にとって無理な姿勢が続くことによります。
無理な姿勢でいることで、首の周りについている筋肉が伸ばされた状態がつづきます。
筋肉が伸ばされた状態でいるということは血流が悪くなり、筋繊維にとっても好ましい状態ではありません。

オスグット(成長痛)

image

オスグット(成長痛)とは10~15歳くらいの激しいスポーツの男子に好発しやすく、脛骨粗面に圧痛があり進行すると隆起が見られます。
膝の屈伸や正座などでも痛みを感じますが腫脹、発赤等の炎症状態が少ないのも特徴的です。
患部へのアイシング(特に練習後)と大腿四頭筋のストレッチが有効的です。

野球肘

写真

野球肘とは骨や筋が未発達な子供に多く、練習のしすぎや変化球を多く投げることに起因します。
肘の曲げ伸ばしや強く物を握った時の肘関節の内側上顆部に痛みが感じられます。
運動後のアイシングと前腕筋のストレッチをする事により徐々に軽くなっていきます。

テニス肘

写真

最近ではエルボーバンドもあるので運動中に装着して負担を軽くするのも有効です。
手関節の底背屈(上げ下げ)運動や肘を動かした際に肘関節の外側上顆に痛みを感じます。
野球肘と同じで運動後のアイシングと前腕筋のストレッチ、エルボーバンドの装着が有効的です。

肉離れ

写真

肉離れとは筋肉を包む筋膜や筋肉の繊維が部分的に伸びたり切れたりした状態の事をいいます。 腫脹や圧痛、皮下出血がみられ、大腿四頭筋、ハムストリングス、ふくらはぎの筋肉に発生しやすいです。
損傷が強い場合には傷患部に陥凹が見られます。
受傷から3~4日経過し症状が軽くなってきたら治療を温罨法に替えて軽い負荷から、 リハビリを開始して徐々に運動レベルを上げていきましょう。

突き指

写真

突き指とは野球、バレー、バスッケトボール等の球技で多く中指・薬指の受傷が多いです。
重症なものになると靭帯が付着している骨が剥離骨折してしまう場合もありマレットフィンガーが有名です。 腫脹、皮下出血、可動域制限がみられ、場合によってはシビレを伴います。

料金・治療時間

接骨治療(急性疾患)=電気治療+ほぐし(2~3部位)

  • 初診
    1割…540円~1080円・2割…1080円~1620円・3割…1620円~2160円
  • 2回目・再診
    1割…324円~540円・2割…540円~756円・3割…756円~1080円
  • 3回目以降
    1割…216円~432円・2割…324円~648円・3割…540円~864円
  • *上記金額は接骨治療のみの保険内治療費になります。
  • *治療内容により金額が変わります。
  • *最終受診日より1ヶ月以上空くと再診を頂きます。
  • *治療時間は20分~30分程度になります。

怪我の早期治癒に最適!かっさ療法

写真

かっさ療法とは2千年以上も前から中国で行われてきた療法です。
「刮(かつ)」=けずる 、「さ」=血液の毒 という意味です。
かっさ板と呼ばれる道具(石)を使い経絡 (ツボの流れ)に沿ってこする治療法です。

炎症の鎮静、疼痛緩和に効果大!!
かっさ療法とは、毛細血管に圧を加えて血液の毒を押し出し、体内の「気・血・水」の通り道である経絡の流れをスムーズにして体調を整える治療方法です。
炎症部や怪我の部には施術せず、その障害部位の流れる経絡(ツボの流れるすじ)を調節していきます。

料金
324円~864円(5~10分程度)

鍼灸保険診療について

鍼灸治療は、自費診療の治療院が多いですが当院はリハビリや予防も兼ねて、健康保険が使用できる鍼灸院として 広島県に登録しています。

国民保険、組合保険、協会健保、共済組合、後期高齢者医療、障害保険、原爆保険などの 各種健康保険が使えます。

保険診療をご希望の方は同意書所得後、保険証と印鑑(シャチハタ不可)をご持参ください。

保険鍼灸の適応疾患

写真

  • 神経痛…顔・肩・胸・背・腰・足など神経に沿って痛むもの
  • リウマチ…手・指・膝・足などの関節が腫れて痛むもの
  • 頚腕症候群…首・肩・腕の痛み、こり感、しびれ、重だるさ
  • 五十肩…肩の関節が痛く、腕があがらないもの
  • 腰痛症…腰が痛い、だるい、重いなど
  • 頸椎捻挫後遺症…首の外傷、むちうち症などの後遺症
  • 変形性膝関節症…広島県においては可
  • その他の慢性疼痛…慢性疾患で医師が認めたもの

保険適用の為の手続き

当院で鍼灸の同意書をお受け取りください。
かかりつけの病院に行って医師から「同意書」へ記入してもらってください。
※かかりつけの病院がない場合は当院が御紹介させていただきます。

ご来院時にお持ちいただくもの

●同意書
●保険証のコピー
●印鑑(シャチハタ不可)

同意書の有効期間について
同意書の有効期間は3ヶ月です。
それ以降さらに保険による鍼灸治療を続ける場合、医師の再同意が必要になります。
3ヶ月以上治療を継続する場合の更新手続きは、当院が代理で行いますのでご安心ください!!

料金について

  • 1回の治療につき
    【保険鍼灸治療は1日1回1部位のみ⇒一律1550円・初回のみ3210円】
    (例)1割負担の方は1550円の1割ですので155円になります!!(保険鍼灸のみの方)

    *3割負担の方でも1回500円程度になります!
    (初診を除く、保険鍼灸治療一日1部位の場合)

保険診療との併用メニュー

全身調節ほぐし

痛みのある局所のみならず、痛みの根本的な原因を改善していきます。
特に腰背部には五臓六腑のツボが並んでおり、内臓の元気を取り戻すのにも効果があります!
【料金】540円~2160円(治療部位・施術時間により異なる)

各種ストレッチ法

肩関節や肩甲骨・股関節や骨盤ストレッチで健康的にきれいになろう!
歪みをとることで、冷え性や便秘、生理痛、むくみなどのも効果が高く体もリフレッシュします!
【料金】540円~2160円(治療部位・施術時間により異なる)

キネシオテーピング法

金粒磁灸とは、和紙に金の粒をつけた療法で痛みのあるところやコリのある部に貼ります。
現在ブームの耳ツボダイエットとはこの金粒や耳鍼・円皮鍼を用いて、耳にあるツボを使い、食欲を抑えたり代謝
をあげてダイエットして頂きます。
【料金】216円~1080円(治療部位・部数により異なる)

耳ツボ(金粒・円皮鍼・耳鍼)

金粒磁灸とは、和紙に金の粒をつけた療法で痛みのあるところやコリのある部に貼ります。
現在ブームの耳ツボダイエットとはこの金粒や耳鍼・円皮鍼を用いて、耳にあるツボを使い、食欲を抑えたり代謝
をあげてダイエットして頂きます。
【料金】216円~1080円(治療部位・部数により異なる)

接触鍼法

接触鍼とは鍼を皮下に刺入せず、ツボや経絡、患部などにポンポンと気持ちよい刺激を加えたり摩ったりしていく療法です。 丁度、鍼とマッサージが一緒になったような刺激でとても気持ち良いです。
【料金】324円~1080円(治療部位・部数により異なる)

※【料金】は接骨治療との併用の料金(実費)になりますのでご了承ください。

災害共済・学校保険治療について

写真

保育園や幼稚園、義務教育諸学校(小・中学校)、高校・大学などの授業中(課外授業を含む)や部活動中、通常経路の通学中など、国立・公立・私立の別を問わず学校管理下において負った「けが」に対して、 独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度を利用して治療を受けることができます。

一般的に料金は患者様に保険負担額分を支払って頂き、後日給付される方式になります。

「給付金の請求に係る申請書類」が必要なため学校からもらうか、当院でも取り寄せることができますのでお気軽にお問い合わせください。

※鍼灸治療は医師の同意書が必要です。詳しくはお問い合わせください。

労災保険による治療について

患者様のご負担金は0円!!

当院は広島県労働基準局長の指名を受けている鍼灸接骨院です!!

施術費の患者さん立替が必要ありません。
労災保険を認められる障害及び交通事故による傷害に対し、治療は保険が適用されます。

①【はり・きゅう単独の場合】
主治医がはり・きゅうの施術によって、後遺症状の軽減もしくは解消が期待しうることを認め、
診断書に所要事項を記載して交付した場合。

②【医療とはり・きゅうの併施の場合】
運動機能障害等があり、理学療法とはり・きゅうを併せて行うことにより症状が緩解し、
他動的、自動的運動療法等の効果が期待できる場合

(1)はり・きゅう施術所などで施術する場合:主治医の診断書が必要です。
(2)当該医療機関において併施を行う場合:診断書は要りません。

診断書が必要なのは、次のようなときです。

  • ①はり・きゅうの初療を指示する時。
  • ②初療の日から6ヶ月・9ヶ月を経過した時。
  • ③医療と併施の場合初療の日から12ヶ月経過した時、それ以降3ヶ月経過した時は、施術評価表を添付

皆様のご来院をお待ちしています。

道元鍼灸接骨院 土曜日診療 無料駐車場10台あり

〒738-0054 広島県廿日市市阿品2丁目27-24
○JR阿品駅より徒歩3分 ○広電R阿品駅より徒歩5分

予約優先制 TEL:0829-36-3347

スケジュール

メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る